医学部を目指す受験生にとって予備校と家庭教師は強い味方!

最短医学部
予備校
*家庭教師
理想は併用

家庭教師のメリット

家庭教師の場合はスケジュールの調整が比較的容易です。 自分のスケジュールが悪い時でも、家庭教師に連絡して調整がつきそうなら、時間を変更することが可能です。 そのため、学校や部活が忙しい場合でも利用しやすいといえるでしょう。

また何かわからないことがあれば気楽に質問できます。 マンツーマンで教えてもらえるため、自分が理解できるまで徹底的に質問できるのが大きな魅力であるといえます。

また、学校や進路に関する内容についていろいろな相談をすることができます。 受験生は精神的に不安定になることが多いです。 その時に相談できる相手がいると言うのは非常に大きなメリットであるといえるのです。

家庭教師のデメリット

一方でデメリットもあります。最新の受験事情を把握するのが難しいとことです。

情報を集めようとしても、インターネットなどで把握できる以上の情報を仕入れることは困難であるといえます。 そのため、どうしても予備校と比較すると情報量が少ないという弱点が生まれてしまうのです。